Floating Alone


mp3

完成日:2014/11/20

再生回数:966

曲の説明

とあるイベントで流してもらうために作りました。最初、そのイベントが星関連だったので、適当にピアノとかオーケストラで静かにやってればいいかなぁと思ってたのですが、どんどん最初の計画は崩れていき、途中でどうしてもやりたくなって、曲の雰囲気をがらっと変えてしまいました。
私の場合、最初、曲を作り始めるときって、あんまりイメージを持って作らないんですね。だから、こういう情景が浮かぶような曲をつくろうみたいなことは苦手なんです。しかし、半分ぐらい作ると、最後までどういう展開にしようかが思いついて、イメージするものも固まってきます。
今回は、一人ぼっちで旅をする何かという感じのタイトルをつけました。辞書で引くと、floatっていうのはいろんな意味がありまして、浮かんでてもいいし、漂っててもいいし、空を飛んでてもいいし、川や海を流れていってもいいし、人が当てもなくさまよってるというのもこれまたいいわけです。だから、曲の主人公は最初にあった星でもいいし、人でもいいし、形がないものでもいいわけです。
後半の展開は、孤独が持つ強さみたいなものを曲にしてみました。一人でさまよってたら、途中でなにか障害物にぶち当たっても、それを乗り越えてその先に一人で行かないといけない。そこに孤独な強さを結び付けました。
いろいろ書いてますが、要するにかなり頑張ったわけです。前回ぶちぶちが止まらなかったとか言ってましたが、こんかいは重すぎて全パート演奏すること事態が不可能でしたw 何度かに分けてミックスしたのですが、それでも演奏もたれが勃発して、ところどころ音が微妙にずれています。ごめんなさい。これでも努力はしたから多めに見て。

戻る